トップページ  >  介護・看護基本方針

介護・看護基本方針

介護・看護基本方針

『私たちは、ご入居者・ご利用者・ご家族の方々に、愛情・感謝・尊敬をもって接し、安心と笑顔のある、そして満足度の高い介護・看護を提供します。』

具体的には、

ご入居者・ご利用者・ご家族の立場に立った介護・看護を行います。
ご意見・ご要望には前向きに取り組み、困難な場合は、その理由をご説明し、ご理解いただきます。

  • 私たちは、ご入居者・ご利用者・ご家族の喜びを励みとします
  • 怒りを薬にします
  • 哀しみ・痛みを和らげます
  • 楽しみを追求します

ご入居者・ご利用者の心身両面にわたる健康づくりを支援します。

  • 私たちは、ご入居者・ご利用者一人ひとりの心身の状態にあわせ、介護・看護するとともに、自立支援に心がけます

ご入居者・ご利用者・ご家族との信頼関係づくりに努めます。

  • 私たちは、ご入居者・ご利用者・ご家族とよく話し合い、相互に理解し、助け合いながら、一緒に考え、行動します
  • 私たちは、ご入居者・ご利用者・ご家族を思いやり、いたわり、優しく、大切にする心を持って接します

私たちは、安全の確保、介護力・看護力の向上、コンプライアンスの遵守を推進します。

このページの一番上へ